SERVICE & TOPICS サービス・最新トピック

『ぶつからない!?ミニカー』を分解してみた!

『ぶつからない!?ミニカー』を分解してみた!

私が前職(株式会社SUBARU)に在籍し、ADAS開発の仕事に携わっていた時に頂いた『ぶつからない!?ミニカー』を分解してみました。

『ぶつからない!?ミニカー』は非売品で前職の運転支援システム『アイサイト』をご成約された方(だったと記憶しています)にプレゼントされていたものです。

詳細は弊社Facebookページに掲載されておりますので、Webではリンク先のみ掲載させていただきますが、初代こそシンプルな構造ですが、2代目は赤外線のセンシング機構が3つ、駆動モーター2つ、ブレーキ時のストップランプ点灯など、なかなか凝った作りになっています。

残念なのが、初代、2代目ともに後輪駆動(RWD)となっていて、AWDでないことですかね(笑)

『ぶつからない!?ミニカー』は販促用の非売品ですが、制作に使用されている各種電子部品は誰でも簡単に購入できます。センサーや素子、モータは勿論、基板、マイコンキット、ROMライターも比較的安価な価格で購入可能です。また、物によってはサンプルの回路図が付属されているものもございます。

プラモデルやラジコンを改造してADASミニカーを作ってみるのもありかもしれません(プラモデル、ラジコンメーカーの保証が利かないのを覚悟の上、改造してください)。

回路やソフトはちょっと苦手、、、という先入観をお持ちの方、ご安心ください。初心者向けのすぐに使えるキット も用意されています。コロナ禍で暇を持て余しているあなた、電子工作はいかがでしょうか!

☆弊社Facebookページ

おおた開発効率化プロジェクト | Facebook

※『ぶつからない!?ミニカー』および画像内の各名称は株式会社SUBARUの登録商標です。