SERVICE & TOPICS サービス・最新トピック

新型コロナを正しく恐れよう!《ワクチン接種編》

新型コロナを正しく恐れよう!《ワクチン接種編》

新型コロナウイルスに関する投稿は以前にもブログに掲載しましたが、今回はワクチン接種についてお話しします。

ワクチン接種について、各種メディアの報道によると大半の方々が『接種予定』とのことですが、接種後の副反応に対して不安を抱かれたり、一部の方は副反応を理由に『接種を希望しない』と伺っております。

皆さまがワクチン接種を受けるか否かは、健康状態等を考慮した上でご自身にて判断される必要があります。その一方でSNSやWeb投稿、口コミによる副反応に関する『憶測』や『デマ』が依然として横行しております。大変憂しき事態と考えております。

弊社の公開セミナーで使用しているスライドを紹介します。『安全』と『安心』の図解です。

『安全』と『安心』の違いは、

  • 『安全』⇒『事実、実態』
  • 『安心』⇒『心理』

を表す言葉として区別すると分かりやすいかと思います。重要なのは、将来発生する(事実、実態になり得る)事象が『安全(許容できる)』か『危険(許容できない)』かを『既存の事実・実態』や『過去の経験』によって判断することです。その結果、将来『安全』と推測される事象に『安心』、『危険』と推測される事象に『不安』の心理を持つことになります。

『安全』、『危険』を判断するためには具体的根拠が必須です。SNSなど身分の知らない人の書き込みや口コミは具体的根拠がありません。絶対に信用してはなりません。誰から、どこから、いつ、どのように聞いた情報なのか、5W1Hで出所を把握してください。

また、『新型コロナそのものの症状』と『ワクチン接種による副反応』では『安全』を許容できる範囲が大きく違います。大多数の方の場合、前者は『許容できない』、後者は『許容できる』はずです※。少なくともワクチン接種後、数日間副反応が出ることは周知の事実ですので、副反応に対する対応策を施せるはずです。

※一部、健康状態が大変思わしくない場合は、ワクチン接種を受けられない(副反応を許容できない)こともございますので、接種前に医師や保健所の担当者にご相談、ご確認ください。

『憶測』や『デマ』、『思い込み』は最大の敵です。具体的な出所のある正しい情報を把握して、過信や過度な不安を抑え、然るべき行動をとりましょう。

☆弊社Facebookページ

おおた開発効率化プロジェクト | Facebook