SERVICE & TOPICS サービス・最新トピック

ISO規格に見られる安全開発の勘所

ISO規格に見られる安全開発の勘所

本セミナーでは自動車機能安全規格ISO26262や2021年8月25日にIS化した自動車サイバーセキュリティ規格ISO/SAE21434の規格内容をベースに安全開発の重要ポイントを解説したうえで、お客様の企業・団体にて実施されている安全開発の高精度化、高効率化を見据えたノウハウを説明いたします。

また、企業での業務だけでなく、学生の研究活動における安全確保のポイントも解説いたします。

弊社は安全コンセプト記法研究会(SCN-SG)のコミッティメンバー(委員)として、安全開発の高精度化および高効率化を目的とした手法開発、普及活動を実施しております。2020年11月25日は本研究会のオープンカンファレンスにて安全設計における手法連携に関して登壇、講演いたしました。

ISO26262、ISO/SAE21434規格およびその他の関連規格に関する資格取得につきましては各認証機関(SGS様、DNV様など)や関連法人(JARI様など)の教育受講を強くおすすめします。

※本セミナーは資格取得を目的としておりません。ご了承ください。

【日程】

2021年11月19日(金)19:00~22:00

【参加費】 

一般 3,000円(税込) ※個別実施の場合は1,000円増

【セミナー形態】 

Webを用いたオンライン形式

【申し込み方法】

下記スライドをご参照願います。

【申し込み期限】

セミナー開催の5日前まで

【プログラム概要】

※後日掲載いたします。

【(ご参考)安全コンセプト記法研究会 公式HP】

SCN-SG Web site | Safety Concept Notation Study Group

【弊社Facebookページ】

おおた開発効率化プロジェクト | Facebook